おうち環境づくり

お片づけ育、玄関には足あとマークを置いたら自分で靴を揃えてくれる

ぼの
ぼの
第一回お片づけ育コラムは玄関編だよ

お片づけ育コラムでは

お片づけに困ってるシカさんと一緒に

子どもたちが自分でできることが増えるよに

ぼのが自宅で実践してる、お片づけの手助け方法を紹介するよ

ぼの
ぼの
シカさん、今日の困ったテーマはなんですか?

シカさん
シカさん

初めまして、シカです

今日の困ったテーマはこちら子どもの靴がいつもバラバラなのどうする!?

子どもにくつを揃えてもらう方法

シカさん
シカさん
子どもに揃えてもらいたいの。

ぼの
ぼの
靴をそろえて脱いで欲しい時は

足あとマークをおいてみましょう

マークを置くとこんな感じ↓↓

 

シカさん
シカさん
足あとマークがめじるしになるのね

ぼの
ぼの
作り方もとっても簡単。実際に作ってみましょう

足あとマークの作り方

***材料***

クリアファイル
マジックペン

 

①紙にくつをのせます

②ペンでくるっと靴の形をとります

③足あとを黒く塗ります

④クリアファイルに挟みます

⑤余分なところをカットして玄関にセットします

完成!

クリアファイルの周りをマスキングテープでふちとりしたり
貼って剥がせる両面テープで玄関に貼り付けると
補強できるよ

足あとマークをプリンタで印刷したり

黒い画用紙で型取りしてハサミで切って挟んだりすると

マジックで塗りつぶさなくてすむよ

ご自宅に機械があれば、ラミネートしてもいいですね

シカさん
シカさん
これでバッチリね!

ぼの
ぼの
シカさん、残念だけど置けばできるようになるわけじゃないの。
お片づけアイテムは、
少しでも子どもが楽しくお片づけできるように、
ちょこっと手助けをしてくれるだけなの。

大事なのは無理せず教えて、子どもにルールを知ってもらうことだと思うな。

ゆっくりやりましょう

 

大事なことは、、、

「足あとにおいてね」と慣れるまではお子さんに声をかけてください
大事なのは子どもにルールを知ってもらうこと
子どもが覚えて、出来るようになるのはとても時間がかかるかも
教える大人も無理せずに、ゆっくり伝えていこう

ぼの
ぼの
第1回、お片づけ育コラムいかがでしたでしょうか。

シカさん
シカさん
また次回のコラムでお会いしましょう

ぼの
ぼの
お子さんとの時間が少しでも過ごしやすくなりますように。
またね